FC2ブログ

計算式 ボウガン その2

■弾強化スキルの詳細 [07/03/06]

▼方法
オフ繁殖期密林昼「密林の環境を熟知せよ!」のアプトノス(肉質110)に
様々な武器倍率の、通常弾攻撃力UP付き通常2を撃ち
蹴りや石ころを駆使し与ダメージを逆算してみる

▼事前の予想
A:武器倍率×弾威力【切】×スキル補正【切】×距離補正【切】×…
B:武器倍率×(弾威力×スキル補正【切】)【切】×距離補正【切】×…

距離補正の件から、切り捨てだらけと予想していたのですが…

▼結果
倍率 A予想  B予想  実ダメ
166  33dmg  34dmg  34dmg
167  36dmg  34dmg  36dmg
169  36dmg  34dmg  36dmg
170  36dmg  36dmg  36dmg
174  36dmg  36dmg  36dmg
175  37dmg  36dmg  37dmg
249  50dmg  52dmg  52dmg
250  53dmg  52dmg  53dmg
253  53dmg  52dmg  53dmg
254  53dmg  53dmg  53dmg

▼考察
これらの倍率は、弾威力12の弾丸の威力が1上昇する前後と
弾威力13の弾丸の威力が1上昇する前後のものなのですが、
結果を見ると、後者の組は実ダメージが上昇していないことから
少なくともBのように「弾威力×スキル補正【切】」
とはなっていないであろうことが分かります。

予想Aを意識した前者の組では実ダメージが上昇しているのですが
しかしAの理論値通りのダメージになっているわけではなく、
特に倍率249での実ダメージの高さが腑に落ちません。

そこで倍率を249から1ずつ落して調べていってみたところ

倍率 実ダメ
248  52dmg

243  52dmg
242  50dmg

このような結果に。「武器倍率×弾威力【切】」であるなら
 243×0.12=29.16→29
 242×0.12=29.04→29
より、実ダメージに差が出ることは考えにくく、やはり不適。

ここでふと0.132ならば、242と243にかけるのとで
整数部分に差が生じることに気付き、
全てのサンプルにこれを当てはめてみたところ、合致。

これより
(武器倍率×弾威力×スキル補正)【切】×距離補正【切】×…
であると結論付けました。
お知らせ

管理人

このブログについて

最近の記事
カテゴリー
リンク
ブログ内検索