FC2ブログ

計算式 ボウガン その3

■会心補正の詳細 [07/03/27]

▼方法
オフ繁殖期密林昼「密林の環境を熟知せよ!」の
アプトノス(肉質110)に、様々な武器倍率のデルフ=ダオラによる
通常2を撃ち、蹴りや石ころを駆使し与ダメージを逆算してみる

▼事前の予想
(武器倍率×弾威力×会心補正)【切】×…
武器倍率×弾威力【切】×会心補正【切】×…

のどちらかと予想し、威力15の弾によるダメージが
切り替わる前後の倍率について計測

▼結果
倍率 通常Hit 会心Hit
230  43dmg  56dmg
233  43dmg  56dmg
234  46dmg  57dmg
239  46dmg  57dmg
240  46dmg  57dmg
246  47dmg  59dmg
247  47dmg  60dmg

※倍率230・233での通常ヒットダメージは「1少ない」現象と推測
 (威力は共に27、27×1.5=40.5、40×1.1=44.0)

▼考察
まず注目すべきは、倍率246と247とで
会心ヒットのダメージが違う点です。
武器倍率×弾威力【切】 の時点で小数点以下を切り捨てるならば
246×0.12=29.52、247×0.12=29.64
より、結果が同じになると考えられるので、後者の予想は外れ。

しかし前者の予想についても、倍率240での
会心ヒットのダメージが理論値から外れています。

前述したように 武器倍率×弾威力【切】 が不適であるということは
切り捨てる前になんらかの補正、つまり会心補正を加味するはずで、
そう予想した前者の予想の理論値から外れるということは…

「1少ない」

この現象、実はそれまで肉質計算の部分でしか
確認されていなかったのですが、理論値の計算過程は
240×0.12×1.25=36
36×1.5=54
54×1.1=59.4
なので、それよりも前の部分で発生しているように見えます。

ここで倍率241での会心ヒットのダメージを調べてみたところ59dmg。
241×0.12×1.25=36.15
36×1.5=54
54×1.1=59.4
より、こちらは理論値と合致するので、どうやら
(武器倍率×弾威力×会心補正)【切】 の時点で「1少ない」ようだ、と。

肉質に限らず、計算の区切りの度に
「1少ない」が発生する可能性が発覚した、衝撃の検証となりました。
お知らせ

管理人

このブログについて

最近の記事
カテゴリー
リンク
ブログ内検索