FC2ブログ

計算式 近接武器 その3

■属性 [07/05/09]

▼方法
小数点以下の切り捨て位置次第で理論ダメージが変わるサンプルの
実ダメージを蹴りや石ころを駆使し逆算してみる

▼結果
オフリオレイアの頭(斬肉質90、龍肉質35、防御率100%)に

紅蓮双刃(斬220、龍27)の斬り下ろし1:
 白ゲージ→51dmg
 青ゲージ→44dmg

双龍剣【天地】(斬220、龍28)の斬り下ろし1:
 白ゲージ→52dmg
 青ゲージ→44dmg

▼考察
仮に、「属性値×斬れ味補正【切】×肉質補正」と
斬れ味補正の後ろで一旦小数点以下を切り捨てるとすると

紅蓮(白):27×1.125=30.375 30×0.35=10.5
天地(白):28×1.125=31.5   31×0.35=10.85

紅蓮(青):27×1.0625=28.68… 28×0.35=9.8
天地(青):28×1.0625=29.75   29×0.35=10.15

より、白・青 ゲージ共に結果と合致しません。

また、「属性値×肉質補正【切】×斬れ味補正」ならば
(そもそもこの順序で計算する合理的な理由が考え付きませんが)
実属性値1の差が反映されないので、これも不可。

よって属性ダメージにも中途での小数点以下切り捨てはなさそうです。

このことを踏まえて、属性ダメージと全体防御率、
両方が絡む場合についても同様に
小数点以下の切り捨て位置次第で理論ダメージが変わるサンプルの
実ダメージを蹴りや石ころを駆使し逆算してみます。

▼結果(2)
オーダーレイピア(斬130、水14)による
リオレイアの頭(斬肉質90、水肉質15)への
防御率を無視した理論ダメージは
 斬り下ろし1 →斬18+水2=20dmg
 鬼人斬り上げ→斬26+水2=28dmg

実ダメージ(防御率 オフ100%、上位75%)は
 斬り下ろし1 →オフ20dmg、上位15dmg
 鬼人斬り上げ→オフ28dmg、上位21dmg

▼考察(2)
仮に 物理ダメージ・属性ダメージ それぞれに
防御率を加味後に小数点以下を切り捨てるなら
水属性によるダメージが1になるはずなので、不適。

ここまでの検証をまとめると

物理ダメージ=(武器倍率×動作威力×斬れ味補正×肉質補正)【切】
属性ダメージ=(実属性値×斬れ味補正×肉質補正)【切】
総合ダメージ=(物理ダメージ+属性ダメージ)×全体防御率【切】

このようになっていると考えられます。
お知らせ

管理人

このブログについて

最近の記事
カテゴリー
リンク
ブログ内検索